このブログはもともと下記2つのブログで続けていたアトピー関連の記事を受け継いだものです。
古い記事はすべて下記の二つのブログを覗いて頂ければ幸いです。

アトピーの漢方:村田漢方の近況報告 アトピーの漢方:漢方薬局経営薬剤師の一喜一憂

    

ご意見やご質問がありましたらこちらからどうぞっ!⇒ お問合せフォーム

成人型重症アトピー治療の漢方薬相談記録


重症アトピーの漢方薬相談販売43年の経験豊富なヒゲ薬剤師の日々の記録です。実際に村田漢方堂薬局の漢方薬に賭けてみようと思われる方は成人型重症アトピー性皮膚炎が治る漢方相談の実際を必ずお読み頂き、真に決心がついた上でご来局下さい。

2014年09月12日

アトピー性皮膚炎にフィットする漢方薬の配合は、同じ配合で治る人は、滅多にない

2014年9月12日の茶トラのトラちゃん(もうすぐ1歳)
2014年9月12日の茶トラのトラちゃん(もうすぐ1歳) posted by (C)ボクチンの母

 現在も、相変わらず村田漢方堂薬局で、アトピー性皮膚炎治療のために、漢方薬を利用されている人は、かなりな人数にのぼるが、同じ配合の人はおらず、それぞれに配合が異なる。

 むしろ、異なるのが当然で、同じ配合で治るということのほうが、超稀なことである。

 ありきたりな少数の方剤で治るような人達は、多くはかなり軽症である証拠で、一定レベル以上のアトピーともなれば、やや複雑な配合となり勝ちであり、またそうでない場合では、かなり特殊な方剤を必要とすることが多い。

 アトピー治療にパターン化した配合が通用するのは、軽症者に限り、一定レベル以上になればなるほど、複雑な配合になるか、あるいは特殊な方剤の配合を必要とする場合が多い。


たまには、応援のクリックをお願いします⇒ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

2014年9月12日の茶トラのトラちゃん(もうすぐ1歳)
2014年9月12日の茶トラのトラちゃん(もうすぐ1歳) posted by (C)ボクチンの母

2014年9月12日の茶トラのトラちゃん(もうすぐ1歳)
2014年9月12日の茶トラのトラちゃん(もうすぐ1歳) posted by (C)ボクチンの母


posted by ヒゲジジイ at 23:31| 山口 ☁| アトピーの漢方相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

メールによる御質問者が結局は、村田漢方堂薬局に通うようになった人達のその後

2010年9月8日のボクチン(6歳)
2010年9月8日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

 ブログの更新をたまには、やっておかないと。
 そこで、今回はタイトルのお話。

2012年04月22日 最低でも一年以上通うつもりがおありでしょうか?

 この女性は、しばらく休職されておられ、20日毎に1年近く通いつめ、その後社会復帰して、通信販売に切り替えることができた。
 現在も、継続服用中で、8割以上の改善レベルをしっかり維持されている。

 初期には即効があったものの、生理のローテーションによって、寒熱が激しく変化するために、1ヶ月の間に3度の配合変化の繰り返しが、しばらくの間、必須であったが、1年も経たないうちに、方剤の配合変化の必要が少なくなった。

2014年06月13日 上半身の滲出液

 この女性も、結局、当方に通うことになり、微調整のアドバイスに、実に勘よく努力してもらえ、現在まで、かなり順調に経過している。
 滲出液も完全に止まって、見かけ上はとてもスッキリされている。

応援のクリックをお願いします⇒ にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

2010年9月8日のボクチン(6歳)
2010年9月8日のボクチン(6歳) posted by (C)ボクチンの母

2011年9月8日のボクチン(7歳)
2011年9月8日のボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母


posted by ヒゲジジイ at 08:35| 山口 ☁| アトピーが病院の漢方や他の漢方薬局で治らなかった人達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする