このブログはもともと下記2つのブログで続けていたアトピー関連の記事を受け継いだものです。
古い記事はすべて下記の二つのブログを覗いて頂ければ幸いです。

アトピーの漢方:村田漢方の近況報告 アトピーの漢方:漢方薬局経営薬剤師の一喜一憂

    

ご意見やご質問がありましたらこちらからどうぞっ!⇒ お問合せフォーム

成人型重症アトピー治療の漢方薬相談記録


重症アトピーの漢方薬相談販売43年の経験豊富なヒゲ薬剤師の日々の記録です。実際に村田漢方堂薬局の漢方薬に賭けてみようと思われる方は成人型重症アトピー性皮膚炎が治る漢方相談の実際を必ずお読み頂き、真に決心がついた上でご来局下さい。

2012年04月22日

最低でも一年以上通うつもりがおありでしょうか?

シロハラ
シロハラ posted by (C)ヒゲジジイ

ブログへの転載の可否 : ブログへ転載を許可します
年齢 : 40歳〜49歳の女性
簡単なご住所 : 東海地方
お問い合わせ内容 : ●●県◎◎市の△△と申します。ホームページを拝見させていただきました。

 20年間アトピー性皮膚炎で悩んでおり、子どものためにも、心配をかけている両親のためにも何とかして治したいと思っています。

 ●月●日(?)にうかがいます。予約制ではないことは承知しています。

 何日でも滞在して順番を待ちたいと思います。どうかよろしくお願いします。

IMGP4356
IMGP4356 posted by (C)ヒゲジジイ

お返事メール:本気でアトピーを治されたい場合は定期的に、あるいは非定期的にでもコツコツと一定期間通って頂く必要があります。

 また、当方では重症アトピーのみならず、その他の難治性疾患や進行癌や転移癌など、一定レベル以上の疾患のご相談が主体となっていますので、一人ひとりにじっくりと時間をかけて相談させて頂いていますが、最初は2泊3日もあれば十分です。(その間、3日連続漢方相談を行い、じっくり弁証論治することになります。)

 以前、関東から10泊11日で来られた人がありましたが、男性であるだけに後半は飽きあきしてしまいました(笑。
 もちろんその男性は現在しっかり寛解しています。

 重要なことは「重症」のアトピーであれば最低でも1年以上は通うつもりがおありかどうかが問題です。できれば10日毎に、遠方でそれが無理なら2〜3週間毎でも構いません。(現実的には遠方の人たちは2〜3週間毎のケースが多いようです。)
 ある程度改善して安定期に入れば、1〜2ヶ月に一度で済むようになりますが、そのようになるまでの期間は個人差があります。

 当方では本気で真面目な人だけを受け入れていますので、それほど混雑することはありません。
 (予約制をしない理由は古くからの常連さん達が、気楽に来れなくなると気の毒だからです。)

 ともあれ、一定期間、通って来られる決心がおありでしたら、2回目からは1泊2日や、体力のある人達は1日で往復する人も多く、そのいずれでも十分です。
 毎回、相談時間はなるべくたっぷり(最低でも1時間)時間をかけて微調整の検討を行います。

 一度来られるだけで済まそうとされる人達からの問い合わせが多いため、敢えて書かせて頂きました。

 それゆえ、もしも一度だけのおつもりであれば、残念ながらお断り、ということになります。

 以上、取り急ぎ、お返事まで。

ASC_0442
ASC_0442 posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 00:52| 山口 ☁| アトピーの漢方相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする