このブログはもともと下記2つのブログで続けていたアトピー関連の記事を受け継いだものです。
古い記事はすべて下記の二つのブログを覗いて頂ければ幸いです。

アトピーの漢方:村田漢方の近況報告 アトピーの漢方:漢方薬局経営薬剤師の一喜一憂

    

ご意見やご質問がありましたらこちらからどうぞっ!⇒ お問合せフォーム

成人型重症アトピー治療の漢方薬相談記録


重症アトピーの漢方薬相談販売43年の経験豊富なヒゲ薬剤師の日々の記録です。実際に村田漢方堂薬局の漢方薬に賭けてみようと思われる方は成人型重症アトピー性皮膚炎が治る漢方相談の実際を必ずお読み頂き、真に決心がついた上でご来局下さい。

2014年06月26日

頂いた文面だけでは五臓六腑の寒熱虚実の状況を把握することがまったく困難です

2009年6月26日のボクチン(5歳)
2009年6月26日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

ブログへの転載の可否 : ブログ転載応諾
年齢 : 30歳〜39歳の男性
簡単なご住所 : 九州地方
ご意見やご質問をどうぞ : いつも楽しく拝見させて頂いています。

 全身アトピーの者です。
 乾燥気味で頭をかくとポロポロします。布団も皮膚が多いです。
 また、悪化して4ヶ月目なのですが、いまだに炎症による赤みが出て三日に一回ロコイドを塗っています。
 汗と炎症が痒いです。

 今は梔子柏皮湯(シシハクヒトウ)を2ヶ月、補中益気湯(ホチュウエッキトウ)を一ヶ月ほど飲んだのですが、炎症が悪いので、そこで、黄連解毒湯温清飲白虎加人参湯のどれかを炎症対策で加えてどちらかを停止した方が良いのかなと思っています。

 乾燥と炎症を考えると温清飲が良いのかと思うのですが、かゆくなる副作用があると聞きました。
 黄連解毒湯は炎症やかゆみに一番良いそうですが、乾燥が悪くなる副作用があると聞きました。
 白虎加人参湯も炎症に良く上記のような副作用は聞きませんのでこちらが無難なのでしょうか? 一度5日ほど使ったのですがあまり変化を感じませんでした。

 上記のような副作用は実際に有りうるのでしょうか?

 私の場合はどのように上記の薬を使うのがよさそうだと思われますか?

 それを一ヶ月くらい使ってよくならなければ代えてみるというイメージでよろしいのでしょうか?

 お忙しい中大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

2011年6月26日のボクチン(7歳)
2011年6月26日のボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

お返事メール:

 頂いた文面だけでは、さっぱり寒熱虚実の状況を把握することが不可能ですので、残念ながら適切なアドバイスは不可能です。

 一般の慢性疾患の中でも、アトピー性皮膚炎はとてもデリケートですので、とても繊細な配合バランスを取りながら、その人の現在の症状とともに、現時点での五臓六腑それぞれの寒熱虚実をできるだけ正確に把握して、現時点での適切な配合を考える必要があり、また季節変化に応じた考慮も必要になりますので、地元近辺で頻繁に通えるところで直接ご相談されるべきです。

 なお、乾燥がひどいからといっても、この湿気の多い季節に保湿剤ばかりを中心に考えすぎると、却って体内に水湿を停滞させて皮膚表面の方は逆に乾燥させて痒みが増大し、かきむしると滲出液が滲み出るような逆効果を生じる場合もあり得るので、保湿するにしても水湿を停滞させないような配合バランスの工夫が必要です。

 蛇足ながら、
 仕事とはいえ、日々、最も神経を使うアトピー性皮膚炎に対する配合には昨今ウンザリ気味ですので、当方ではアトピーの相談者の受付をかなり制限させて頂いている状況です。
 それほど繊細な部分のあるアトピーですから、人によっては初期に日毎に配合を変化させる必要が生じるケースもあるくらいですから、必ず地元近辺で頻繁に通えるところを見つけて直接相談してみて下さい。

 取り急ぎ、お返事まで。

2011年6月26日のボクチン(7歳)
2011年6月26日のボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

2012年6月26日のボクチン(8歳)
2012年6月26日のボクチン(8歳) posted by (C)ボクチンの母


posted by ヒゲジジイ at 23:12| 山口 ☁| アトピーの漢方相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする