このブログはもともと下記2つのブログで続けていたアトピー関連の記事を受け継いだものです。
古い記事はすべて下記の二つのブログを覗いて頂ければ幸いです。

アトピーの漢方:村田漢方の近況報告 アトピーの漢方:漢方薬局経営薬剤師の一喜一憂

    

ご意見やご質問がありましたらこちらからどうぞっ!⇒ お問合せフォーム

成人型重症アトピー治療の漢方薬相談記録


重症アトピーの漢方薬相談販売43年の経験豊富なヒゲ薬剤師の日々の記録です。実際に村田漢方堂薬局の漢方薬に賭けてみようと思われる方は成人型重症アトピー性皮膚炎が治る漢方相談の実際を必ずお読み頂き、真に決心がついた上でご来局下さい。

2016年08月29日

今年の新規相談者の女性達のアトピーはすべて順調に改善

2016年8月29日のシロちゃん(雌3歳)
2016年8月29日のシロちゃん(雌3歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 中には、重症といっても、むしろ超重症というべき女性もいたが、お互いに相当に苦労を強いられたとはいえ、いつの間にか気が付いてみると、2ヶ月目には重症レベルに改善し、3ヶ月経つころには、かなり改善。

 幸いなことに顔面だけは1ヶ月以内に改善が得られたので、マスクも外せて、意外にも超美人だったことに驚かされた(笑。

 アトピーに関しては、西洋医学治療があまりにも無力なので、漢方相談に新規で訪れる人が絶えないが、他の疾患以上に苦労を強いられるものの、悲惨な状態から一転、超美人に蘇生される姿が出現する現場を目撃するとき、時に最高の芸術作品を生んだかのような喜びが味わえるのだった(呵々。

 超重症の場合、これほどスムーズに行くとは限らないが、そうはいっても9割前後の安定した改善レベルに到達するには、もうしばらくの辛抱が必要だろう。

 毎週必ず通って来る気迫と努力。

 ときには週に2回やって来ることもあって、折々にメールでの報告も交える本人の熱意があってこそのことである。

 とはいえ、季節変化や食事の不摂生に油断は禁物である。

 たまには、応援のクリックをお願いします⇒ 

2016年8月29日の茶トラのトラちゃん(雌3歳)
2016年8月29日の茶トラのトラちゃん(雌3歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年8月29日のボクチン(7歳)
2011年8月29日のボクチン(7歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 22:23| 山口 ☁| アトピーの漢方相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする