このブログはもともと下記2つのブログで続けていたアトピー関連の記事を受け継いだものです。
古い記事はすべて下記の二つのブログを覗いて頂ければ幸いです。

アトピーの漢方:村田漢方の近況報告 アトピーの漢方:漢方薬局経営薬剤師の一喜一憂

    

ご意見やご質問がありましたらこちらからどうぞっ!⇒ お問合せフォーム

成人型重症アトピー治療の漢方薬相談記録


重症アトピーの漢方薬相談販売43年の経験豊富なヒゲ薬剤師の日々の記録です。実際に村田漢方堂薬局の漢方薬に賭けてみようと思われる方は成人型重症アトピー性皮膚炎が治る漢方相談の実際を必ずお読み頂き、真に決心がついた上でご来局下さい。

2014年08月07日

アトピーが寛解したあとも、食事制限は一生涯の問題

2010年8月7日のボクチン(6歳)
2010年8月7日のボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ

 一昨日、まる7年のお付き合いになる東海地方の女性が久しぶりに来局された。
 見かけ上はここ数年はしっかり寛解している。
 初期には直接通って微調整を繰り返し、一定の寛解を得て以後は、たまに来られるくらいで、うまく微調整のコツをマスターされている。

 病歴がとても長かっただけに、予防兼再発防止で何種類もの漢方薬を、状況に応じて上手に微調整されているが、先日、久しぶりに腕に乾燥と掻痒が出てきたので、服用量を復活して様々に配合を工夫するも、どうしても、もう一歩改善が得られなかったという。

 ところが、である。アイスクリームの常食を中止したところ、直に雲散霧消。
 何のことは無い、やってはいけない食品の制限を復活するだけで、問題解決したという笑い話を持参しての来訪であった。

 昨日やって来られた九州地方の男性も、同じく7年間のお付き合いだが、数年に1回は、暴飲暴食によって、再発を繰り返すも、漢方薬の微調整によって、いつも直に治まっていた。

 今回の軽度の再発では、やってはいけない食事の制限を復活し、同時に今回は、生野菜や冷蔵庫保存の飲料水や食事など冷飲・冷食を徹底して制限したところ、漢方薬の予防兼治療薬の微調整以上に即効があったと感激の報告である。

 実際のところ、グリーンスムージーなど、生野菜や果物の多食など、冷食・冷飲の食習慣の危険性はアトピー性皮膚炎に限らない。

 腹腔内の慢性的な冷却によって腸管免疫の機能が正常に作動しにくくなり、あらゆる慢性疾患を治りにくくする。

 自己免疫疾患であれば、自身の内部組織への誤爆頻度をますます高め、アレルギー性疾患であれば、ますます過剰防衛の激しさを増し、癌や悪性腫瘍では免疫力が弱まって、がん細胞の増殖を防ぎ切れなくなるなど。

 昨今、ブームのグリーンスムージーを摂る習慣も、腸管免疫機能を狂わせ、究極的にはアトピー性皮膚炎の悪化を招き兼ねないので、安易に野蛮なブームに乗るべきではない。

 あらゆる慢性疾患の最も無難な食習慣として、冷飲・冷食を避け、煮た野菜を中心に、飲み物は必ず真夏でも常温レベルで我慢すべきで、これによって腸管免疫機能の正常化を常に促しておくべきである。

 これが、アトピーに限らない食事療法の王道である。

 ほんの少しでも、参考になる記事だと思われましら、応援のクリックをお願いします。にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

2011年8月7日のボクチン(7歳)
2011年8月7日のボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ

2011年8月7日のボクチン(7歳)
2011年8月7日のボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ


posted by ヒゲジジイ at 07:10| 山口 ☁| アトピーを悪化させる食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

身体を冷やす生野菜や果物、冷えた食品類の食生活習慣はアトピーを必ず治りにくくしている

2009年7月12日のボクチン(5歳)
2009年7月12日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 特に女性の場合に顕著で、熱証であれ寒証であれ、また実熱であれ虚熱であれ、実寒証であれ虚寒証、寒熱錯雑証であれ、身体を冷やす生野菜や果物、冷えた食品、アイスクリームや冷たい飲料水などはアトピーを必ず治りにくくしている。
 
 というか・・・
 日々の食習慣の問題であるから、こられを常用している人には実感として分かりにくいかもしれないが、実際に一度、極端に上記の食事制限をしばらく実行してみると、多かれ少なかれアトピーの改善が得られることに驚かれることだろう。

 最近、数年以上、当方の漢方薬で寛解状態が続き、毎日塗布していたステロイド軟膏も、数年前には完全離脱できていた県外遠方の女性。
 だからずっと通信販売で直接来られることがなかったが、昨今やや不調であるとのメールをもらっていたので、食事制限を徹底するようにアドバイスしていたところ、2週間後に頂いたメール。(漢方薬の配合に変化なし。)
先生から食事で注意すべき物の話を聞いてから、サラダ、コーヒー、冷たい飲み物をやめてみました。

それから約二週間たちますが、顔の肌が久しぶりにツルッとしてきました。
このところ、ブツブツ、ザラザラ、ガサガサだったんです。

たかが食事と思ってましたが、こんなに変わる物なんですね!
ちょっと感動したのでメール致しました。
 本来なら、久しぶりに実際に直接来られて、漢方薬の配合の微調整が必須と思われるが、来られる前に実行してもらった食事制限の徹底で、上記の効果が現れている。
 そうではあっても、いずれは必ず配合の微調整は欠かせないものと思われる。

 ほんの少しでも、参考になる記事だと思われましら、応援のクリックをお願いします。にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

2009年7月12日のボクチン(5歳)
2009年7月12日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

2009年7月12日のボクチン(5歳)
2009年7月12日のボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母

posted by ヒゲジジイ at 21:11| 山口 ☔| アトピーを悪化させる食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

健康食品を多種類併用してアトピーが悪化し元の木阿弥となったケース

KSC_2411
KSC_2411 posted by (C)ボクチンの母

 過去、病院治療で治らず皮膚もひどく黒ずんで当方の漢方薬を続けること一年以上であと一歩、見かけはかなり改善したものの、折々に生じる痒みが完全には取れ切れない。
 真面目に通って来られていた人が、最近来られなくなったな〜と思っていた矢先、最近急に調子が悪く悪化する一方だという連絡が入る。

 しばらく通って来られられてないので、必要な微調整は直接来られないと難しいので無理をおしてでも来られるように伝えておいたところ、事情を聞けば一ヶ月間、四種類の健康食品を利用していたとのこと。

 次第に悪化して来たので購入店で相談したところ、案の定「それは好転反応で毒素が出て行く反応だからしっかり頑張って続けるように」というトンでもないアドバイスを受けて鵜呑みにしていた模様。

 せっかく漢方薬でもう一歩のところまで改善していたのに、もっと早く治したいと健康食品店に駆け込んだというお粗末。
 見るも無惨にほとんど完全にも元の木阿弥状態に舞い戻ってしまっている。

 漢方薬よりも高価な健康食品を4種類も、口から入れるものに対して極めて敏感なアトピー性皮膚炎に、素人のアトピー患者さんが素人の販売業者からアトピーに効果がある?!サプリメントあるいは健康食品と奨められて購入し、悪化すれば、決まり文句の「好転反応」と嘯く。

 漢方薬でさえ過去40年間の経験では、本物の好転反応に遭遇したのは僅か2〜3名に過ぎないというのに、そうそう好転反応が生じるはずも無い。
 ましてやサプリメントや健康食品である。
 そのほとんどは体質に合わないための悪化っ!であることを銘記すべきである。

2006年3月23日のボクチン(1歳半)
2006年3月23日のボクチン(1歳半) posted by (C)ボクチンの母

 
posted by ヒゲジジイ at 07:27| 山口 ☁| アトピーを悪化させる食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

旬の食材、タケノコを食べてせっかく治りかけていたアトピーがぶり返した人たち

IMGP4581
IMGP4581 posted by (C)ボクチンの母

 半年以上通いつめて、かなりよくなっていたのに和食だから良いと思い込んでいてタケノコを毎日のように食べ続けたためにアトピーがぶり返してしまった人達がいる。
 
 アトピーの人たちは、必ず和食中心の食事に限るとはいえ、タケノコやゼンマイ、ワラビなどアクの強いものはご法度である。
 とりわけタケノコなどは、アトピー体質でない人でも、毎年のようにタケノコを毎日食べ続けて急性湿疹が勃発して慌てて駆け込む人が多い食材である。

 アトピーには和食中心に限ると奨めていたものの、例外的に上記の三種類は避けるべきことをしっかり注意しておかなかったこちらにも責任の一端がある。

 アトピー体質の人は、ほとんど一生涯、食事内容には十分な注意が必要である。
 脂っこい肉食をすると覿面再発する人は例年よく見られるが、他にもアルコールや甘い物、スナック菓子など、注意すべき食品は多い。
 体質上、やむをえないことである。

KSC_0781
KSC_0781 posted by (C)ボクチンの母

タグ:タケノコ
posted by ヒゲジジイ at 23:40| 山口 | アトピーを悪化させる食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする